バランス調整(6/8予定)(5/31修正)
エピックセブン
  • 公式コミュニティ
  • MOBILE
  • Turn-based RPG
  • Smilegate Holdings

커뮤니티 게시판 글상세

開発者ノート

글상세

開発者ノート

バランス調整(6/8予定)(5/31修正) [2]


(5/31追記)

・【暗幕殺法 カルトゥハ】の【切り裂く】項目にて、

バランス調整後に適用される「挑発」の持続ターンの表記に誤りがあり、修正いたしました。


修正内容:敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を21ターンの間付与する。

この度は告知内容の誤記によりご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。




いつも「エピックセブン」をプレイしていただき、誠にありがとうございます。


継承者様との冒険で更なる活躍が期待できるように、一部英雄(7種)と古代遺物(3種)の「能力上方修正」が決まりましたため、お知らせ申し上げます。

詳細については、下記の記載をご参照ください。


※本バランス調整は、2023/6/8(木)のメンテナンス後に適用されます。


1. バランス調整対象


今回の調整では、これまで活用度が低かった英雄のスキルバランスと古代遺物に対する上方修正を行います。

2023/6/8(木)にバランス調整を予定している英雄と古代遺物は、次のとおりです。


英雄

レアリティ

名前

★5月影

若き女王 シャルロッテ

★5月影

霊眼のセリン

★5聖約

ジャック・オー

★5聖約

夏休みのシャルロッテ

★5聖約

シャルン

★5聖約

アルンカ

★4月影

暗幕殺法 カルトゥハ


古代遺物

レアリティ

名前

★5

光影の双翼

★5

蒼炎雪華

★5

高貴なる鉄扇


※バランス調整に記載されたスキルの効果発生率とスキルターンはスキルレベル最大時のものになります。

※スキルターンに関する記載のないスキルについては、スキルターンの変更はありません。

※バランス調整に記載された内容は、実際の更新時に変更する可能性があります。


1-1.英雄のバランス調整


1-1-1.5月影英雄


若き女王 シャルロッテ

ラ・マーレの決意(調整前)

ラ・マーレの決意(調整後)

敵単体に攻撃し、 対象の防御力を50%貫通する。対象が闇属性の場合、ダメージがUPし、自身の攻撃力に応じて対象以外の敵全体に追加ダメージを与える。

敵単体に攻撃し、 対象の防御力を50%貫通する。対象が闇属性の場合、ダメージがUPし、自身の攻撃力に応じて対象以外の敵全体に追加ダメージを与える。

 

対象が闇属性の場合のダメージUP

ラ・マーレの決意(調整前)【覚醒済】

ラ・マーレの決意(調整後)【覚醒済】

敵単体に攻撃し、与えたダメージに応じて自身の生命力を回復する。 対象の防御力を50%貫通する。対象が闇属性の場合、ダメージがUPし、自身の攻撃力に応じて対象以外の敵全体に追加ダメージを与える。

敵単体に攻撃し、与えたダメージに応じて自身の生命力を回復する。 対象の防御力を50%貫通する。対象が闇属性の場合、ダメージがUPし、自身の攻撃力に応じて対象以外の敵全体に追加ダメージを与える。

 

対象が闇属性の場合のダメージUP


【若き女王 シャルロッテ】は、闇属性の対象に大ダメージを与えながら、自身と自身以外の味方が受けるクリティカル攻撃のダメージも減少させられるため、味方への貢献度が高いウォリアーです。

今回の調整では、【若き女王 シャルロッテ】のスキル3【ラ・マーレの決意】で闇属性の対象に与えるダメージを更に増加させ、生命力が高い闇属性英雄を従来よりも容易に制圧できるように上方修正を行います。


霊眼のセリン

重斬(調整前)

重斬(調整後)

敵単体に攻撃する。連携攻撃以外の場合、35%の確率で【重斬】の代わりに【快剣】を発動する。自身が降神状態の場合、発動率が2倍になる。このスキルでは連携攻撃が発生しない。

快剣 : 自身の弱体効果を1つ解除した後、敵に攻撃する。対象の防御力を35%貫通する。

敵単体に攻撃する。連携攻撃以外の場合、50%の確率で【重斬】の代わりに【快剣】を発動する。自身が降神状態の場合、発動率が2倍になる。このスキルでは連携攻撃が発生しない。

快剣 : 自身の弱体効果を1つ解除した後、敵に攻撃する。対象の防御力を35%貫通する。

鬼門 : 降神烈火(調整前)

鬼門 : 降神烈火(調整後)

自身に降神を3ターンの間付与する。気絶した味方全体を復活させた後、味方全体に不死を1ターンの間付与する。

自身に降神を3ターンの間付与する。気絶した味方全体を復活させた後、味方全体に不死を1ターンの間付与する。

 

【降神】効果の生命力回復量UP

鬼門 : 降神烈火【覚醒済】(調整前)

鬼門 : 降神烈火【覚醒済】(調整後)

自身の弱体効果をすべて解除し、自身に降神を3ターンの間付与する。気絶した味方全体を復活させた後、味方全体に不死を1ターンの間付与する。

自身の弱体効果をすべて解除し、自身に降神を3ターンの間付与する。気絶した味方全体を復活させた後、味方全体に不死を1ターンの間付与する。

 

【降神】効果の生命力回復量UP


【霊眼のセリン】の場合、バトル時の持続力不足を補うための上方修正を行います。

まず【快剣】の基本発動確率を増加させ、自身が「降神」状態であれば【快剣】が確定的に発動するよう変更します。また、「降神」の「攻撃時に与えたダメージに応じて自身の生命力を回復する」効果の回復量も増加させる予定です。

今回の調整で【霊眼のセリン】は、【快剣】の発動が安定的になった分、必要に応じて確実にダメージを与えられるようになります。なお、回復量が増加したことで様々な状況のバトルでも継続的に活躍できると予想します。


1-1-2.★5聖約英雄


ジャック・オー

トリックオアトリート(調整前)

トリックオアトリート(調整後)

バトル開始時、後衛の味方にキロンの鎖を2ターンの間付与する。

味方の攻撃後、対象がスタン状態の場合、味方全体のアクションゲージを20%UPさせる。この効果は攻撃者のすべての効果が発生した後に発生し、3ターンに1回まで発生する。

 

キロンの鎖:攻撃後、25%の確率で対象にスタンを1ターンの間付与する。キロンの鎖は強化解除されない。

バトル開始時、後衛の味方にキロンの鎖を2ターンの間付与する。

味方の攻撃後、対象が弱体状態の場合、自身のアクションゲージを30%UPさせる。この効果は攻撃者のすべての効果が発生した後に発生し、3ターンに1回まで発生する。

 

キロンの鎖:攻撃後、対象にランダム弱体効果(スタン・強化不可・命中率DOWN・束縛)を1ターンの間付与する。キロンの鎖は強化解除されない。

スキル強化:

+1 アクションゲージ0.5%UP
+2
アクションゲージ0.5%UP
+3
アクションゲージ1%UP
+4
アクションゲージ1%UP
+5
アクションゲージ
2%UP

スキル強化:

+1 アクションゲージ1%UP

+2 アクションゲージ2%UP
+3
アクションゲージ2%UP
+4
アクションゲージ2%UP
+5
アクションゲージ
3%UP

フォーエヴァーエリシオンドライバー(調整前)

フォーエヴァーエリシオンドライバー(調整後)

自身に攻撃力UPを2ターンの間付与した後、敵単体に攻撃する。対象の防御力を50%貫通する。対象が弱体状態の場合、ダメージがUPする。

自身に攻撃力UPを2ターンの間付与した後、敵単体に攻撃する。敵を気絶させた場合、味方全体のアクションゲージを20%UPさせる。対象の防御力を50%貫通する。対象が弱体状態の場合、ダメージがUPする。

 

ダメージUP

フォーエヴァーエリシオンドライバー【覚醒済】

(調整前)

フォーエヴァーエリシオンドライバー【覚醒済】

(調整後)

自身に攻撃力UPを2ターンの間付与した後、敵単体に攻撃する。敵を気絶させた場合、追加ターンが発生する。対象の防御力を50%貫通する。対象が弱体状態の場合、ダメージがUPする。

自身に攻撃力UPを2ターンの間付与した後、敵単体に攻撃する。敵を気絶させた場合、味方全体のアクションゲージを20%UPさせ、自身に追加ターンが発生する。対象の防御力を50%貫通する。対象が弱体状態の場合、ダメージがUPする。

 

ダメージUP


【ジャック・オー】は、スキル2【トリックオアトリート】や【キロンの鎖】効果を基に味方との連携が狙える英雄ですが、効果発生の条件が厳しい上に不確定要素が多いため、英雄の運用が難しいという問題がありました。

上記のことを踏まえ、「アクションゲージをUPさせる」効果の発生条件を「味方の攻撃後、対象がスタン状態の場合」から「味方の攻撃後、対象が弱体状態の場合」に変更し、条件達成の難易度を緩和します。さらに【キロンの鎖】の効果でスタンを付与できなかった場合でも、ランダムな弱体効果3種のうち1つを付与できるようにすることで、変更後の【トリックオアトリート】とのシナジー効果を向上させる予定です。

ただし、発生条件を大きく緩和した分、アクションゲージUP効果の対象を味方全体から自身に変更します。その代わり、アクションゲージの増加量を基本15%(最大20%)から基本20%(最大30%)に調整し、スキル3【フォーエヴァーエリシオンドライバー】には「敵を気絶させた時、味方全体のアクションゲージをUPさせる」効果を追加します。また、【フォーエヴァーエリシオンドライバー】のダメージも従来よりUPするため、より様々な状況で味方英雄との連携が可能になると予想します。


夏休みのシャルロッテ

なかなかいい魚だな(調整前)

なかなかいい魚だな(調整後)

敵単体に攻撃し、 60%の確率で防御力DOWNを1ターンの間付与する。

連携攻撃として発動した場合、全体攻撃に変化する。変化した攻撃は反撃されず、更に自身のアクションゲージを20%UPさせる。

敵単体に攻撃し、 60%の確率で防御力DOWNを1ターンの間付与する。

連携攻撃として発動した場合、全体攻撃に変化する。変化した攻撃は反撃されず、更に自身のアクションゲージを25%UPさせる。

大人の責任感(調整前)

大人の責任感(調整後)

クリティカル発生率が20UPする。

味方のターンが4回終了するごとに自身に連携攻撃強化を付与し、【闘志】を15獲得する。

ターン開始時、【闘志】が最大の場合、【闘志】をすべて消費して自身の弱体効果をすべて解除した後、攻撃力UP2ターンの間付与し、スキルターンが0になる。

クリティカル発生率が30UPする。

初回のバトル開始時、【闘志】を60獲得し、自身に連携攻撃強化を付与する。

味方のターンが4回終了するごとに自身に連携攻撃強化を付与する。

そろそろ帰るぞ(調整前)

そろそろ帰るぞ(調整後)

敵単体に攻撃し、スタンを1ターンの間付与する。対象の現在生命力が低いほどダメージがUPする。

自身の弱体効果をすべて解除し、敵単体に攻撃し、スタンを1ターンの間付与する。対象の防御力を50%貫通する。

スキルターン:5

闘志80消費

そろそろ帰るぞ【覚醒済】(調整前)

そろそろ帰るぞ【覚醒済】(調整後)

敵単体に攻撃し、スタンを1ターンの間付与した後、味方全体にスピードUPを2ターンの間付与する。対象の現在生命力が低いほどダメージがUPする。

自身の弱体効果をすべて解除し、敵単体に攻撃し、スタンを1ターンの間付与する。味方全体にスピードUPを2ターンの間付与する。対象の防御力を50%貫通する。

スキルターン:5

闘志80消費


【夏休みのシャルロッテ】は、連携攻撃を付与する味方との編成で活躍できるように設計された、連携攻撃に特化したナイトです。しかし、味方への依存度や装備選択の難易度が高い故に、十分な威力を発揮することが難しいという弱点がありました。

今回の調整では【夏休みのシャルロッテ】がバトルの序盤から活躍できるように、バトル開始時にも自身に「連携攻撃強化」を付与するように変更し、連携攻撃で獲得するアクションゲージの量を増加させる予定です。そして、装備選択の難易度を緩和するための措置として、スキル2【大人の責任感】で増加するクリティカル発生率を30%に調整し、バトル開始時に獲得する【闘志】も60に調整します。

最後に、スキル3【そろそろ帰るぞ】からスキルターンを削除し、【闘志】を消費して発動する仕様を変更します。また、バトル序盤での活躍を強化する上記の調整とシナジー効果が生まれるよう、「対象の現在生命力が低いほどダメージがUPする」効果を「防御力を50%貫通する」効果に変更します。なお、防御力を常時貫通するようになった分「攻撃力UPを付与する」効果を削除し、基本ダメージも減少させる予定です。ただし、潜在的な与ダメージは上昇する上に防御力が高い英雄に対するけん制も容易になるため、更に様々な英雄を相手に活躍できると予想します。


シャルン

あたくしがお守りします(調整前)

あたくしがお守りします(調整後)

敵のターン終了時、敵全体の強化効果の数x5%の確率で自身のアクションゲージを20%UPさせる。

ターン終了時、自身以外の攻撃力が最も高い味方にランダム強化効果・シールドを1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどシールド効果がUPする。

 

ランダム強化効果:攻撃力UP、クリティカル発生率UP、クリティカルダメージUP、持続回復

敵のターン終了時、敵全体の強化効果の数x5%の確率で自身のアクションゲージを20%UPさせる。

ターン終了時、自身以外の攻撃力が最も高い味方にランダム強化効果・シールドを2ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどシールド効果がUPする。

 

ランダム強化効果:攻撃力UP、クリティカルダメージUP、スピードUP、免疫

すべて溶け落ちなさい(調整前)

すべて溶け落ちなさい(調整後)

敵全体に攻撃し、強化効果を1ターン短縮させた後、猛毒を2ターンの間付与する。自身のアクションゲージを50%UPさせる。

敵全体に攻撃し、強化効果を2ターン短縮させた後、猛毒を2ターンの間付与する。自身のアクションゲージを50%UPさせる。

すべて溶け落ちなさい【覚醒済】(調整前)

すべて溶け落ちなさい【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、強化効果を1ターン短縮させた後、スピードDOWN・猛毒を2ターンの間付与する。自身のアクションゲージを50%UPさせる。

敵全体に攻撃し、強化効果を2ターン短縮させた後、スピードDOWN・猛毒を2ターンの間付与する。自身のアクションゲージを50%UPさせる。


【シャルン】の味方に対するサポート能力を強化すると同時に、弱体効果を通じて更に効果的な敵のけん制ができるように上方修正を行います。

まず、スキル2【あたくしがお守りします】が付与するランダム強化効果およびシールドの持続ターンを2ターンに増加させ、活用が多少難しかった強化効果の一部種類を変更します。また、スキル3【すべて溶け落ちなさい】が敵の効果効果を2ターン短縮させるように上方修正することで、【シャルン】と味方英雄が敵をけん制しながら、従来より容易に弱体効果を付与できるように調整する予定です。


アルンカ

大草原の一撃(調整前)

大草原の一撃(調整後)

自身に攻撃力UP2ターンの間付与した後、敵単体を攻撃する。対象の防御力を70%貫通し、対象がシールド状態の場合、ダメージがUPする。

敵単体を攻撃する。このスキルで敵を気絶させた場合、このスキルのスキルターンが0になる。対象の防御力を70%貫通し、対象がシールド状態の場合、ダメージがUPする。

 

対象がシールド状態の場合のダメージUP

大草原の一撃【覚醒済】(調整前)

大草原の一撃【覚醒済】(調整後)

自身に攻撃力UP2ターンの間付与した後、敵単体を攻撃する。このスキルで敵を気絶させた場合、対象を消滅させる。対象の防御力を70%貫通し、対象がシールド状態の場合、ダメージがUPする。

敵単体を攻撃する。このスキルで敵を気絶させた場合、対象を消滅させ、このスキルのスキルターンが0になる。対象の防御力を70%貫通し、対象がシールド状態の場合、ダメージがUPする。

 

対象がシールド状態の場合のダメージUP


【アルンカ】がシールド状態の対象に従来よりも致命的なダメージを与えられるよう、上方修正を行います。

スキル3【大草原の一撃】の基本ダメージに変更はありませんが、対象がシールド状態の場合は従来よりもダメージが大幅に増加するように調整し、狙った対象を容易に気絶させられるように変更します。また、新しく追加する「敵を気絶させた場合、スキルターンが0になる」効果により、シールドを付与する敵が多い状況でも十分な活躍ができます。

ただし、シールド状態の対象に与えるダメージが大幅に増加して、スキルターンが0になる効果で連続的なスキル使用が可能になった分、「自身に攻撃力UPを付与する」効果は削除する予定です。


1-1-3.★4月影英雄


暗幕殺法 カルトゥハ

切り裂く(調整前)

切り裂く(調整後)

敵単体に攻撃し、50%の確率で出血を2ターンの間付与する。

敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を1ターンの間付与する。

戦闘狂(調整前)

戦闘狂(調整後)

味方全体の回避率が15%UPし、自身のターン終了後に受けた最初の攻撃を必ず回避する。攻撃を回避した時、自身のアクションゲージを15%UPさせる。

回避率が50%UPし、自身以外の味方の回避率を20%UPさせる。

回避時、自身のアクションゲージを15%UPさせる。

刻印集中(調整前)

刻印集中(調整後)

攻撃力4%~14%

効果命中率6.8%~23.8%


【暗幕殺法 カルトゥハ】は、味方の回避率をUPさせるユニークな役割を遂行できる英雄ですが、バトルに著しい影響を与えられず、連続で攻撃を受ける状況に弱いため、生存が難しいという問題がありました。

上記のことを踏まえ、【暗幕殺法 カルトゥハ】が連続して狙われた場合でも簡単に気絶しないよう、【戦闘狂】の「自身のターン終了後に受けた最初の攻撃を必ず回避する」効果を常時適用される回避効果に変更します。また、スキル1【切り裂く】の活用度が低かった「出血」効果を「挑発」効果に変更し、刻印集中の効果を「攻撃力」から「効果命中率」に変更することで、他スキルおよび専用装備とのシナジー効果を向上させる予定です。さらに、専用装備1の効果だった回避率UP5%を【戦闘狂】に加算し、当該オプションの効果を「自身の回避率が追加でUPする」効果に変更します。このことにより、選択次第では【暗幕殺法 カルトゥハ】の安定性を更に高められるようになるでしょう。


今回のバランス調整に併せ、【暗幕殺法 カルトゥハ】の専用装備1の効果を以下のように調整します。

専用装備1(調整前)

専用装備1(調整後)

【戦闘狂】の効果で追加で回避が5%UPする。

【戦闘狂】の効果で、自身の回避率が追加で20%UPする。


専用装備の効果変更により、バランス調整が適用されるメンテナンスから2週間、専用装備のオプション変更機能を提供します。オプション変更機能の提供は、バランス調整の適用によってオプションが変わった専用装備に限ります。なお、当該メンテナンスよりも後に獲得した専用装備はオプション変更の対象に含まれません。オプション変更が適用された専用装備は既存のステータスがそのまま維持され、一度変更した専用装備のオプションは再度変更できません。


1-2.古代遺物のバランス調整


1-2-1.★5古代遺物


光影の双翼

効果(調整前)

効果(調整後)

クリティカル発生率が15%UPする。

敵単体に攻撃した時、クリティカルが発生した場合、次の攻撃のダメージが10-20%UPする。

クリティカル発生率が15%UPする。

攻撃した時、クリティカルが発生した場合、次の攻撃のダメージが10-20%UPする。


【光影の双翼】は、装備した英雄のクリティカル発生率と次の攻撃のダメージをUPさせられる古代遺物ですが、「敵単体に攻撃した時」「クリティカルが発生した場合」という2つの条件を同時に満たす必要があるため、活用が難しいという問題がありました。

今回の調整では、【光影の双翼】の効果の発動条件を「単体攻撃時」から「攻撃時」に緩和し、ダメージを増やす必要があるナイトが更に幅広く活用できるように上方修正を行います。


蒼炎雪華

効果(調整前)

効果(調整後)

攻撃力が15%UPする。

攻撃以外のスキルを使用した後、50-100%の確率で敵の魂力を15除去する。

攻撃力が15%UPする。

攻撃以外のスキルを使用した後、それぞれ50-100%の確率で、魂力を10獲得し、敵の魂力を10除去する。

魂力獲得の効果は1回まで発生する。


【蒼炎雪華】は自身の攻撃力を増加させると同時に、敵の魂力解放をけん制できる古代遺物ですが、場合によっては魂力の除去の効率が低下する状況が発生することがありました。以上のことより、敵の魂力除去量を少し減少させる代わりに自身は魂力を獲得するように変更し、古代遺物の汎用性を向上させる予定です。


高貴なる鉄扇

効果(調整前)

効果(調整後)

氷属性の敵に攻撃する時、ダメージが16-32%UPする。

スキル1以外のスキルで全体攻撃をした後、自身のアクションゲージを15-30%UPさせる。1ターンに1回まで発生する。


【高貴なる鉄扇】は他の古代遺物に比べると汎用性に欠け威力も高くなかったため、一部のPvEコンテンツに用途が限定されるなど、活用度が低いという問題がありました。

以上のことを補完すべく、従来の「氷属性の敵に攻撃する時、ダメージがUPする」効果を「スキル1以外の全体攻撃をした時、自身のアクションゲージをUPさせる」効果に変更します。

今回の調整で、全体攻撃を行う頻度が高いアーチャーとのシナジー効果を発揮できると予想します。上記の古代遺物の効果変更に伴い、【高貴なる鉄扇】のリコールを行う予定です。


【古代遺物のバランス調整に伴うリコール実施のお知らせ】


★5古代遺物【高貴なる鉄扇】のバランス調整に伴い、当該古代遺物のリコールを以下のように行います。


■リコール期間

・2023/6/8(木) メンテナンス後~2023/6/22(木) 11:59 (日本時間)


■リコール対象

・2023/6/8(木)メンテナンス前に獲得した★5古代遺物【高貴なる鉄扇】


■リコール条件

・リコールの対象に該当する古代遺物のうち、強晶石の返還における最低条件である「経験値1,800以上」を満たした古代遺物のみ、リコール期間終了までに回数の制限無しでリコールを行うことができます。


※限界突破1回以上の古代遺物は上記の基準に関係なくリコールできます。

※経験値1,800以上の古代遺物において、レアリティによる強化段階の目安は以下の通りです。

リコールを行う際にご参考ください。

レアリティ

強化段階

★3

強化段階+3超過

★4

強化段階+2超過

★5

強化段階+2超過


【リコールの適用範囲および返還対象】

・★5【高貴なる鉄扇】

1.リコールを行った場合、対象古代遺物は初期状態になります。

2.リコールを行う前の経験値状態に応じて、エピック・上級・下級古代遺物強晶石が返還されます。

3.返還された強晶石で古代遺物を強化した場合に消費される分のゴールドも併せて返還されます。

4.リコール前の限界突破回数に応じて、古代遺物【高貴なる鉄扇】が返還されます。


6/8(木)に実施予定の定期バランス調整の内容は以上となります。


いつもエピックセブンをご愛顧いただいている継承者の皆様へ、心より感謝いたします。これからも継承者の皆様からの様々なご意見に耳を傾け、よりゲームを楽しんでいただけるよう尽力してまいります。


今後とも「エピックセブン」をよろしくお願いいたします。



コメント 2
通知を解除しました。

大好きだぜスマイルゲート

アルンカや水着シャルロッテの攻撃力アップは消さなくても良い気がするのですが…!

開発者ノートの投稿/コメント

リスト
작성 시간 2023.07.21
image
+1

バランス調整(8/3予定) [2]

2023.07.21
2023.07.21 09:00
작성 시간 2023.06.21
image
+7

ワールドアリーナ「シーズン:不屈」シーズンレポート

2023.06.21
2023.06.21 10:30
작성 시간 2023.05.25
image
+1

バランス調整(6/8予定)(5/31修正) [2]

2023.05.25
2023.05.25 09:00
작성 시간 2023.04.12
image
+1

★5英雄【設計者 ライカ】のバランス調整について(4/13予定) [1]

2023.04.12
2023.04.12 10:30
작성 시간 2023.03.31
image
+1

バランス調整(4/13予定) [3]

2023.03.31
2023.03.31 09:00