バランス調整(2/16予定)(2/7 16:53追記)
エピックセブン
  • 公式コミュニティ
  • MOBILE
  • Turn-based RPG
  • Smilegate Holdings

커뮤니티 게시판 글상세

開発者ノート

글상세

開発者ノート

バランス調整(2/16予定)(2/7 16:53追記)


(2/7 16:53追記)

★5月影英雄【野心家 タイウィン】の【戦場指揮(調整前)】説明文に同じ文章が2回入っていた誤りを修正いたしました。

此度は記載の不備よりご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。





いつも「エピックセブン」をプレイしていただき、誠にありがとうございます。


継承者様との冒険で更なる活躍が期待できるように、一部英雄(7種)と古代遺物(2種)の「能力上方修正」が決まりましたのでお知らせ申し上げます。

詳細については、下記の記載をご参照ください。


※本バランス調整は、2023/2/16(木)のメンテナンス後に適用されます。


1.バランス調整対象


今回の調整では、これまで活用度が低かった英雄のスキルバランスと古代遺物に対する上方修正を行います。

2023/2/16(木)にバランス調整を予定している英雄と古代遺物は、次のとおりです。


英雄

レアリティ

名前

★5月影

野心家 タイウィン

★5聖約

メリッサ

★5聖約

キセ

★5聖約

メルヘン テネブレア

★5聖約

ミュイ

★3月影

イリオス教団 斧兵

★3月影

カオス教団 重斧総長


古代遺物

レアリティ

名前

★5

選びの指標

★5

秩序の防壁


※バランス調整に記載されたスキルの効果発生率とスキルターンはスキルレベル最大時のものになります。

※スキルターンに関する記載のないスキルについては、スキルターンの変更はありません。

※バランス調整に記載された内容は、実際の更新時に変更する可能性があります。


1-1.英雄のバランス調整


1-1-1.★5月影英雄


野心家 タイウィン

不気味な剣気(調整前)

不気味な剣気(調整後)

敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を1ターンの間付与する。敵の魂力を4除去する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を1ターンの間付与する。敵の魂力を4除去する。自身が狂気状態の場合、効果抵抗を無視する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

戦場指揮(調整前)

戦場指揮(調整後)

攻撃を受けた時、弱体状態の味方が存在する場合、100%の確率で味方全体の弱体効果を1つ解除する。 この効果は1ターンに1回まで発動する。

攻撃を受けた時、弱体状態の味方が存在する場合、100%の確率で味方全体の弱体効果を1つ解除し、自身に狂気を1ターンの間付与する。この効果は1ターンに1回まで発動する。

一閃(調整前)

一閃(調整後)

敵全体に攻撃し、80%の確率でスタンを1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵全体に攻撃し、80%の確率でスタンを1ターンの間付与する。自身が狂気状態の場合、効果抵抗を無視する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

一閃【覚醒済】(調整前)

一閃【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、80%の確率でスタンを1ターン・スピードDOWNを2ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵全体に攻撃し、80%の確率でスタンを1ターン・防御力DOWNを2ターンの間付与する。自身が狂気状態の場合、効果抵抗を無視する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。


【野心家 タイウィン】は味方の弱体効果を解除しながら、相手に挑発やスタンなどの弱体効果を付与するだけでなく、魂力の除去や全体攻撃も可能とする英雄です。しかし、多才であるがゆえに、十分な威力を発揮するためには複数のステータスを上げる必要があり、育成に負担がかかるという問題がありました。

今回の調整では、スキル2【戦場指揮】の「味方の弱体効果を解除する」効果は維持した上で、「効果抵抗を無視する」効果を追加し、効果命中率に対する負担を減らせるように上方修正します。なお、敵をさらに迅速かつ確実に制圧できるよう、【一閃】(覚醒済)の「スピードDOWN」効果を「防御力DOWN」効果に変更します。


1-1-2. ★5聖約英雄


メリッサ

発現(調整前)

発現(調整後)

敵単体に攻撃し、自身に不死・免疫を1ターンの間付与する。このスキルで敵を気絶させた場合、このスキルのスキルターンが0になる。

敵単体に攻撃し、自身に不死・免疫を1ターンの間付与する。このスキルで敵を気絶させた場合、このスキルのスキルターンが0になる。自身の現在生命力が低いほどダメージがUPする。

血刃斬(調整前)

血刃斬(調整後)

敵単体の強化効果をすべて解除した後、対象に攻撃する。この攻撃は属性不利の影響を受けない。対象が精鋭・ボスモンスターでない場合、この攻撃が命中したかに関係なく、呪いを2ターンの間付与する。

敵単体の強化効果をすべて解除した後、対象に攻撃する。この攻撃は属性不利の影響を受けない。対象が精鋭・ボスモンスターでない場合、この攻撃が命中したかに関係なく、呪いを2ターンの間付与する。

魂力2獲得

魂力3獲得

血刃斬【覚醒済】(調整前)

血刃斬【覚醒済】(調整後)

敵単体の強化効果をすべて解除した後、対象に攻撃する。この攻撃は属性不利の影響を受けない。追加ターンが発生する。

対象が精鋭・ボスモンスターでない場合、この攻撃が命中したかに関係なく、呪いを2ターンの間付与する。


呪い:味方が単体攻撃を受けた時、自身も一定分のダメージを受ける。追加ダメージはターン終了時に発生する。

敵単体の強化効果をすべて解除した後、対象に攻撃する。この攻撃は属性不利の影響を受けない。追加ターンが発生する。

対象が精鋭・ボスモンスターでない場合、この攻撃が命中したかに関係なく、呪いを2ターンの間付与する。


呪い:自身以外の味方が単体攻撃を受けた時、自身も一定分のダメージを受ける。追加ダメージはターン終了時に発生する。

魂力2獲得

魂力3獲得


呪いのダメージUP


【メリッサ】の【発現】における不死効果を従来よりも有効に活用できるよう、自身の現在生命力が低いほどダメージがUPするようにスキルの仕様を調整します。また、【血刃斬】で獲得する魂力の量を増加させ、【血刃斬】で付与する呪いの効果を一部変更する予定です。呪いを付与された対象が受ける追加ダメージの量が大幅上昇し、以前より敵の制圧が容易になる代わり、呪い状態の対象に対する攻撃では追加ダメージが発生しなくなります。


キセ

暗黒の痕跡(調整前)

暗黒の痕跡(調整後)

敵全体に攻撃し、防御力を30%貫通する。自身が潜伏状態の場合、防御力を更に30%貫通する。

敵全体に攻撃し、防御力を30%貫通する。自身が潜伏状態の場合、防御力を更に30%貫通する。


ダメージUP

夜想曲(調整前)

夜想曲(調整後)

敵単体に攻撃し、自身に潜伏・シールドを2ターンの間付与し、アクションゲージを50%UPさせる。自身の攻撃力が高いほどシールド効果がUPする。自身の現在生命力の割合が高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、自身に潜伏・シールドを2ターンの間付与し、アクションゲージを50%UPさせる。自身の攻撃力が高いほどシールド効果がUPする。自身の現在生命力の割合が高いほどダメージがUPする。


シールド効果UP

夜想曲【覚醒済】(調整前)

夜想曲【覚醒済】(調整後)

敵単体に攻撃し、2回スキルターンを1増加させる。自身に潜伏・シールドを2ターンの間付与し、アクションゲージを50%UPさせる。自身の攻撃力が高いほどシールド効果がUPする。自身の現在生命力の割合が高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、2回スキルターンを1増加させる。自身に潜伏・シールドを2ターンの間付与し、アクションゲージを50%UPさせる。自身の攻撃力が高いほどシールド効果がUPする。自身の現在生命力の割合が高いほどダメージがUPする。


シールド効果UP


【キセ】は高いスピードをもとに先手を取り、敵のスキルターンを増加させて自身に潜伏とシールドを付与するスキル【夜想曲】で生存率を確保し、潜伏状態であれば更に防御力を貫通できる【暗黒の痕跡】との連携が狙える英雄です。しかし、【暗黒の痕跡】を使用するまで潜伏が維持できない場合があり、【暗黒の痕跡】のダメージも比較的低いという問題がありました。

今回の調整で、【夜想曲】の効果で付与するシールドの量が増加し、潜伏状態を以前より維持しやすくなります。また、【暗黒の痕跡】のダメージも増加するため、従来より活用度が上がることを期待しております。


メルヘン テネブレア

ワンペア(調整前)

ワンペア(調整後)

敵単体に攻撃し、それぞれ45%の確率で2つの毒を1ターンの間付与する。

敵単体に攻撃し、75%の確率で指定挑発を1ターンの間付与する。

ワイルドカード(調整前)

ワイルドカード(調整後)

味方が挑発・指定挑発状態の敵から攻撃を受けた時、【シャッフル】を発動する。【シャッフル】は1ターンに1回まで発動する。

シャッフル:敵全体に攻撃し、ランダム弱体効果を1ターンの間付与する。この攻撃が挑発・指定挑発状態の敵に命中した時、追加ダメージが発生する。対象の最大生命力が高いほど追加ダメージがUPする。

ランダム弱体効果:沈黙・防御力DOWN・回復不可

味方が挑発・指定挑発状態の敵から攻撃を受けた時、【シャッフル】を発動する。【シャッフル】は1ターンに1回まで発動する。

シャッフル:敵全体に攻撃し、ランダム弱体効果を1ターンの間付与する。この攻撃が挑発・指定挑発状態の敵に命中した時、追加ダメージが発生する。対象の最大生命力が高いほど追加ダメージがUPする。


ランダム弱体効果:沈黙・防御力DOWN・スピードDOWN


追加ダメージUP


【メルヘン テネブレア】は、全体攻撃を行うスキル【ティーパーティー】と【シャッフル】で敵全体を制圧できる英雄ですが、【ティーパーティー】が使用不可能な状態では影響力が著しく低下するため、このような弱点を補完するための調整を実施する予定です。

まず【シャッフル】とのシナジー効果が発生するよう、【ワンペア】の「毒を付与する」効果を「指定挑発を付与する」効果に変更します。また、【シャッフル】で発生する追加ダメージの量を増加させ、付与できるランダム弱体効果のうち「回復不可」効果を「スピードDOWN」効果に変更することで、バトルが長期戦に突入した場合でも敵を継続的にけん制できるように上方修正します。


ミュイ

お仕置き(調整前)

お仕置き(調整後)

敵単体に攻撃し、75%の確率でランダム弱体効果を1ターンの間付与する。

敵単体に攻撃し、75%の確率で標的を2ターンの間付与する。

魂力解放(魂力10):効果発生率が100%UPし、ランダム弱体効果を2ターンの間付与する。


処罰(調整前)

処罰(調整後)

敵全体に攻撃し、それぞれ50%の確率で2つの出血を2ターンの間付与し、80%の確率でスタンを1ターンの間付与する。

敵全体に攻撃し、それぞれ50%の確率で2つの出血を2ターンの間付与し、80%の確率でスタンを1ターンの間付与する。


ダメージDOWN


魂力解放(魂力20):本英雄の全スキルのスキルターンが2減少する。

フィナーレ(調整前)

フィナーレ(調整後)

敵全体に攻撃し、強化効果を2つ解除する。

敵全体に攻撃し、強化効果を2つ解除する。自身のアクションゲージをクリティカルが発生した数×25%UPさせる。

スキルターン:4

スキルターン:5

魂力3獲得

魂力2獲得

フィナーレ【覚醒済】(調整前)

フィナーレ【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、強化効果を2つ解除する。更に味方全体に攻撃力UPを3ターンの間付与する。

敵全体に攻撃し、強化効果を2つ解除する。更に味方全体に攻撃力UPを3ターンの間付与し、自身のアクションゲージをクリティカルが発生した数×25%UPさせる。

スキルターン:4

スキルターン:5

魂力3獲得

魂力2獲得

刻印集中(調整前)

刻印集中(調整後)

連携攻撃発生率2%~6%

効果命中率9%~27%


【ミュイ】は敵の強化効果を解除し、強力な弱体効果を付与できる英雄ですが、実際のバトルにおいて各スキル間の連携が確率に大きく左右されるという弱みがありました。

今回の調整では、【フィナーレ】でクリティカルが発生した時、自身のアクションゲージを確定的に大きくUPさせる効果を追加し、【処罰】とのシナジーを強化します。ただし、強力なスキル間の連携が強化される分、【フィナーレ】のスキルターンは1増加し、獲得できる魂力の量は減少することになります。また、【処罰】のダメージも小幅ではありますが、下方修正する予定です。

上記と同様に、付与する弱体効果がランダムであるため、戦略的な活用が難しかった【お仕置き】を「標的」効果だけ付与するように変更します。【お仕置き】のスキル効果変更に伴い、従来の魂力解放効果は削除され、【処罰】に魂力解放効果を追加します。なお、全体的なバランス調整の方向性に合わせて、刻印集中の効果で上昇するステータスを「連携攻撃発生率」から「効果命中率」に変更し、一新した専用装備を装備することで連携攻撃発生率を上げられるよう変更します。以上のことから、ミュイが様々なバトルでに対応できるようになると期待しております。


今回のバランス調整に併せ、ミュイの専用装備2の効果を以下のように調整します。


専用装備2(調整前)

専用装備2(調整後)

【フィナーレ】を使用した時、35%の確率で追加ターンが発生する。

【フィナーレ】を使用した後、攻撃力が最も高い味方に連携攻撃強化を付与する。


専用装備の効果変更により、バランス調整が適用されるメンテナンスから2週間、専用装備のオプション変更機能を提供します。オプション変更機能の提供は、バランス調整の適用によってオプションが変わった専用装備に限ります。なお、当該メンテナンスよりも後に獲得した専用装備はオプション変更の対象に含まれません。オプション変更が適用された専用装備は既存のステータスがそのまま維持され、一度変更した専用装備のオプションは再度変更できません。


1-1-3. ★3月影英雄


イリオス教団 斧兵

分断(調整前)

分断(調整後)

敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

連鎖攻撃(調整前)

連鎖攻撃(調整後)

敵全体に攻撃し、自身に免疫を1ターンの間付与する。

敵全体に攻撃し、60%の確率で挑発を1ターンの間付与した後、自身に免疫を1ターンの間付与する。

魂力2獲得

魂力1獲得

連鎖攻撃【覚醒済】(調整前)

連鎖攻撃【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、自身に免疫を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵全体に攻撃し、60%の確率で挑発を1ターンの間付与した後、自身に免疫を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

魂力2獲得

魂力1獲得

斧兵の一撃(調整前)

斧兵の一撃(調整後)

敵単体に攻撃し、100%の確率で防御力DOWNを2ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、100%の確率で防御力DOWNを2ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

魂力1獲得

魂力2獲得

刻印集中(調整前)

刻印集中(調整後)

攻撃力36~144

クリティカル発生率2.8%11.2%



カオス教団 重斧総長

分断(調整前)

分断(調整後)

敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、75%の確率で挑発を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

連鎖攻撃(調整前)

連鎖攻撃(調整後)

敵全体に攻撃し、自身に免疫を1ターンの間付与する。

敵全体に攻撃し、60%の確率で挑発を1ターンの間付与した後、自身に免疫を1ターンの間付与する。

魂力2獲得

魂力1獲得

連鎖攻撃【覚醒済】(調整前)

連鎖攻撃【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、自身に免疫を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵全体に攻撃し、60%の確率で挑発を1ターンの間付与した後、自身に免疫を1ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

魂力2獲得

魂力1獲得

血気の一撃(調整前)

血気の一撃(調整後)

敵単体に攻撃し、100%の確率で防御力DOWNを2ターンの間付与し、自身の最大生命力の20%を回復する。このスキルで敵を気絶させた場合、追加ターンが発生する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、100%の確率で防御力DOWNを2ターンの間付与し、自身の最大生命力の20%を回復する。このスキルで敵を気絶させた場合、追加ターンが発生する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

魂力1獲得

魂力2獲得

楔のルーン(調整前)

楔のルーン(調整後)

クリティカル発生率が5%UPする。

光属性の対象から攻撃を受けた後、100%の確率で自身に効果命中率UP1ターンの間付与する。1ターンに1回まで発生する。

未知のルーン(調整前)

未知のルーン(調整後)

【連鎖攻撃】を使用した後、50%の確率で自身の免疫を1ターン延長させる。

【連鎖攻撃】のダメージが10%UPする。

勇気のルーン(調整前)

勇気のルーン(調整後)

攻撃を受けた時、自身の攻撃力が6%UPする。最大5回まで累積する。

味方が光属性の敵から攻撃を受けた時、15%の確率で【連鎖攻撃】で反撃する。

刻印集中(調整前)

刻印集中(調整後)

攻撃力36~144

クリティカル発生率2.8%11.2%


【カオス教団 重斧総長】は、自身の最大生命力が高いほどダメージがUPするスキルを持っていますが、最大生命力に応じて上昇するダメージの上昇率が低かったため、活用が難しいという問題がありました。

上記のことを踏まえ、最大生命力に応じて上昇するダメージの上昇率を全体的に上方修正します。これにより、最大生命力を高める装備を備えると、従来より長く生存する上で大ダメージを繰り出し、バトルに貢献できると予想します。ただし、最大生命力に応じて上昇するダメージの上昇率を上方修正する分、攻撃力に応じて上昇するダメージの上昇率は下方修正する予定です。

さらに、【連鎖攻撃】に挑発を付与する効果を追加し、バトルを有利な状況に誘導できるよう上方修正します。なお、一部ルーンの効果を変更し、【連鎖攻撃】のダメージをUPさせる効果や光属性の敵にダメージを受けた時に【連鎖攻撃】で反撃する効果を新しく追加します。【連鎖攻撃】の発動頻度が上がった分、獲得する魂力の量を下方修正しますが、光属性の敵に対するけん制は以前よりも強力なものになると期待しております。



1-2. 古代遺物のバランス調整


1-2-1. ★5古代遺物


選びの指標

効果(調整前)

効果(調整後)

バトル開始時、50-100%の確率で自身に、自身の最大生命力の10-20%分のシールドを2ターンの間付与する。

攻撃を受けた後、自身の生命力が最大の場合、アクションゲージが8-16%UPする。1ターンに1回まで発動する。この古代遺物の効果は同編成内において1人まで適用される。

バトル開始時、50-100%の確率で自身に、自身の最大生命力の15-30%分のシールドを2ターンの間付与する。

攻撃を受けた後、自身の生命力が最大の場合、アクションゲージが8-16%UPする。1ターンに1回まで発動する。この古代遺物の効果は同編成内において1人まで適用される。


【選びの指標】のバトル開始時に付与するシールド量を上方修正します。

今回の調整で、攻撃を受けた後であっても生命力を最大に維持できる可能性が上昇し、アクションゲージをUPさせる効果がさらに安定的に発動することを期待しております。


秩序の防壁

効果(調整前)

効果(調整後)

ターン開始時に敵全体の強化効果の数x4-8%の確率で自身に攻撃力UP(大)を1ターンの間付与する。

敵全体に攻撃した時、自身のアクションゲージを10%UPさせる。追加攻撃・反撃・連携攻撃では発動しない。

ターン開始時に敵全体の強化効果の数x5-10%の確率で自身に攻撃力UP(大)を1ターンの間付与する。

ターン終了時、自身の攻撃力の25-50%のシールドを1ターンの間付与する。


【秩序の防壁】に関しましては、先ず当該古代遺物の要である「攻撃力UP(大)を付与する効果」が発動する確率を上方修正し、従来よりもダメージの上昇を目的とした活用ができるように変更する予定です。さらに、多少汎用性に欠ける効果であった「敵全体に攻撃した時、自身のアクションゲージをUPさせる」効果の代わり、装備した英雄の生存に役立つ「シールドを付与する」効果を追加します。これにより、攻撃力UP(大)が付与されなかった状況でも、攻撃力が高いアーチャーであれば、一定以上のシールド効果を活用できます。


2/16(木)に実装予定の定期バランス調整の内容は以上となります。


いつも「エピックセブン」をご愛顧いただいている継承者の皆様へ、心より感謝いたします。これからも皆様からの様々なご意見に耳を傾け、よりゲームを楽しんでいただけるよう尽力してまいります。

 

今後とも「エピックセブン」をよろしくお願いいたします。



コメント 0
通知を解除しました。

開発者ノートの投稿/コメント

リスト
작성 시간 2023.03.31
image
+1

バランス調整(4/13予定) [3]

2023.03.31
2023.03.31 09:00
작성 시간 2023.03.01
image
+7

ワールドアリーナ「シーズン:制覇」シーズンレポート

2023.03.01
2023.03.01 10:30
작성 시간 2023.02.03
image
+1

バランス調整(2/16予定)(2/7 16:53追記)

2023.02.03
2023.02.03 09:00
작성 시간 2023.01.20
image
+1

★4古代遺物【紅炎の種子】・★3古代遺物【永劫の錨】の性能下方修正について(2/16予定)(2/13追記) [1]

2023.01.20
2023.01.20 09:00
작성 시간 2023.01.18
image
+1

★5英雄【死の探究者 レイ】のバランス調整について(1/19予定)

2023.01.18
2023.01.18 10:30