エピックセブン

OFFICIALMOBILE턴제 RPG스마일게이트 메가포트

開発者ノート

バランス調整(9/29予定)


いつも『エピックセブン』をプレイしていただき、誠にありがとうございます。

 

今年もイゼラ建国祭が無事終了いたしました。いつも応援してくださる皆様に、心から感謝申し上げます。これからも、よりお楽しみいただけるゲームをお届けできるよう、努めてまいります。

 

つきましては、継承者様との冒険で更なる活躍が期待できるように、一部英雄(9種)と古代遺物(2種)の「能力上方修正」が決まりましたのでお知らせ申し上げます。

詳細については、下記の記載をご参照ください。

 

※本バランス調整は、2022/9/29(木)のメンテナンス後に適用されます。

 

1. バランス調整対象

 

今回の調整では、これまで活用度の低かった英雄のスキルバランスと、古代遺物に対する改善が行われます。9月29日に上方修正を実施する予定の英雄と古代遺物は、次のとおりです。

 

英雄

レアリティ

名前

★5月影

ストラゼス

★5聖約

ラヴィ

★5聖約

カイロン

★5聖約

アリア

★5聖約

ティル

★5聖約

ロエンナ

★4月影

焼尽のディンゴ

★4聖約

カワナ

★3月影

ソリア

 

古代遺物

レアリティ

名前

★5

お友だちのための魔法

★5

色褪せない思い出

 

※バランス調整に記載されたスキルの効果発生率とスキルターンはスキルレベル最大時のものになります。

※スキルターンに関する記載のないスキルについては、スキルターンの変更はありません。

※バランス調整に記載された内容は、実際の更新時に変更する可能性があります。

 

1-1. 英雄のバランス調整

 

1-1-1. ★5月影英雄

 

ストラゼス

星の消滅(調整前)

星の消滅(調整後)

敵全体に攻撃する。最大生命力が最も高い対象の防御力を30%貫通する。自身の攻撃力が防御力を貫通する対象の攻撃力より高いほど貫通効果がUPし、最大100%までUPする。

敵全体に攻撃する。最大生命力が最も高い対象の防御力を30%貫通する。自身の攻撃力が防御力を貫通する対象の攻撃力より高いほど貫通効果がUPし、最大100%までUPする。この攻撃は反撃されない。

 

貫通の条件となる攻撃力数値基準の緩和

星の消滅【覚醒済】(調整前)

星の消滅【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃する。最大生命力が最も高い対象の防御力を30%貫通する。自身の攻撃力が防御力を貫通する対象の攻撃力より高いほど貫通効果がUPし、最大100%までUPする。

自身に無敵を1ターンの間付与する。

敵全体に攻撃する。最大生命力が最も高い対象の防御力を30%貫通する。自身の攻撃力が防御力を貫通する対象の攻撃力より高いほど貫通効果がUPし、最大100%までUPする。

自身に無敵を1ターンの間付与する。この攻撃は反撃されない。

 

貫通の件となる攻値基準の緩和

 

ストラゼスは、自身の攻撃力が対象より高いほど圧倒的な影響力を発揮する英雄です。条件が満たされた時はとても強力ですが、この条件をPvPバトルで満たすことは難しいという難点がありました。今回の調整を通じて、「星の消滅」は既存より攻撃力の差が少なくても貫通効果が最大値の100%に達するようになり、また反撃されなくなります。これより、生命力の高い敵を安定的に制圧し、反撃を活用する英雄を容易に相手できるようになることを期待しています。

 

1-1-2. 5聖約英雄

 

ラヴィ

悪魔の血(調整前)

悪魔の血(調整後)

自身が攻撃した時・攻撃を受けた時、攻撃力が15%・効果命中率が10%UPする。最大5回まで累積する。

攻撃を受けた時、その攻撃に伴う効果が発生する前に自身のアクションゲージを15%UPさせ、【闘志】を5獲得する。

初回のバトル開始時、【志】を40獲得する。

自身が攻撃した時・攻撃を受けた時、攻撃力・効果命中率が15%UPする。最大5回まで累積する。

攻撃を受けた時、その攻撃に伴う効果が発生する前に自身のアクションゲージを15%UPさせ、【闘志】を5獲得する。 

デモンズドライブ(調整前)

デモンズドライブ(調整後)

敵全体に攻撃し、75%の確率でスタンを1ターンの間付与する。

敵全体に攻撃し、75%の確率でスタンを1ターンの間付与する。

対象の防御力を50%貫通する。

 

ダメージDOWN

デモンズドライブ【覚醒済】(調整前)

デモンズドライブ【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、75%の確率でスタンを1ターンの間付与し、スタンした対象のアクションゲージを100%DOWNさせる。

敵全体に攻撃し、75%の確率でスタンを1ターンの間付与し、スタンした対象のアクションゲージを100%DOWNさせる。

対象の防御力を50%貫通する。

 

ダメージDOWN

 

ラヴィは、バトル開始時に一定量の闘志を獲得することで、闘志を消費して発動する強力なスキルである「デモンズドライブ」をより早く使用できるようになります。また、スキル「デモンズドライブ」は対象の防御力を一部貫通するように変更され、防御力の高い敵相手により強力な影響力を発揮するようになります。防御力貫通効果の追加に伴い攻撃力がダメージに与える影響はDOWNますが、実際使用した時に体感するダメージ量は上がるように調整されます。最後に、パッシブスキル「悪魔の血」でUPする効果命中率の数値が増加します。

 

なお、ラヴィの専用装備2の効果を以下のように調整します。

 

専用装備2(調整前)

専用装備2(調整後)

【解体】を使用した時、35%の確率で火傷を2ターンの間付与する。

【解体】を使用した時、70%の確率で対象に強化不可を1タンの間付する。

 

効果発生率が低いため、あまり効果を期待できなかった火傷効果の代わりに、既存の2倍の確率で強化不可を付与するようになります。これより、様々な英雄をけん制できることを期待しています。

 

専用装備の効果変更により、バランス調整が適用されるメンテナンスから2週間、専用装備のオプション変更機能を提供いたします。オプション変更機能の提供は、バランス調整の適用によってオプションが変わった専用装備に限ります。なお、当該メンテンナンスよりも後に獲得した専用装備はオプション変更の対象に含まれません。オプション変更が適用された専用装備は既存のステータスがそのまま維持され、一度変更した専用装備のオプションは再度変更できません。

 

カイロン

虚空斬(調整前)

虚空斬(調整後)

敵単体に攻撃し、50%の確率で命中率DOWNを1ターンの間付与する。自身の現在の生命力が低いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、50%の確率で命中率DOWNを1ターンの間付与する。自身の現在の生命力が低いほどダメージがUPする。

連携攻撃以外の状況で使用した時、自身が態の場合、全体攻化する。変化した攻撃は、連携攻生しない。

不死なる意志(調整前)

不死なる意志(調整後)

気絶するダメージを受けた時、自身に不死を1ターンの間付与し、【黙示録】のスキルターンが0になる。この効果は6ターンに1回まで発動する。

自身が態の場合、自身のタンで使用する【空斬】が全体攻化し、連携攻生しない。

気絶するダメージを受けた時、自身に不死・回避率UPを1ターンの間付与し、【黙示録】のスキルターンが0になる。この効果は6ターンに1回まで発動する。

 

カイロンは、パッシブスキル「不死なる意志」で発動する不死効果で生き残った後、相手に大ダメージを与えて逆転を狙える英雄です。しかし、不死効果が解除されて気絶してしまう、または弱体効果が付与されてあまりダメージを出せないなどで、容易に制圧されてしまうという難点がありました。

今後スキル「不死なる意志」は、気絶するダメージを受けた時、回避率UP効果を追加で付与するようになります。これより、攻撃能力を低下させる弱体効果の付与や、不死効果の解除に抵抗できるようになります。加えてスキル「虚空斬」は、連携攻撃以外の状況であれば、自身のターンではなくても全体攻撃に変化するようになります。

 

アリア

 影召喚(調整前)

影召喚(調整後)

対象を含む敵2体に攻撃し、50%の確率で命中率DOWNを1ターンの間付与する。自身の防御力が高いほどダメージがUPする。 

対象を含む敵2体に攻撃し、50%の確率で命中率DOWNを1ターンの間付与する。自身のターンでない場合、効果発生率が20%UPする自身の防御力が高いほどダメージがUPする。 

 

ダメージUP

闇の引導者(調整前)

闇の引導者(調整後)

クリティカル発生率が30%UPする。

生命力が低いほどクリティカルダメージがUPする。最大50%までUPする。

スキルを使用した後、【集中】が最大の場合、【集中】をすべて消費して【暗影鬼】を発動する。

暗影鬼:敵全体に攻撃し、強化効果を2つ解除し、アクションゲージを30%DOWNさせる。自身の防御力が高いほどダメージがUPする。

クリティカル発生率が30%UPする。 

スキルを使用した後、【集中】が最大の場合、【集中】をすべて消費して【暗影鬼】を発動する。

暗影鬼:敵全体に攻撃し、強化効果を2つ解除し、アクションゲージを30%DOWNさせる。自身の防御力が高いほどダメージがUPする。

 

ダメージUP

 影の刻【覚醒済】(調整前)

影の刻【覚醒済】(調整後)


シールド効果UP

 

アリアは味方を守りながら、反撃で敵にダメージを与え弱体効果を付与することに特化した英雄です。今回の調整では、従来より上手く役割を遂行できるよう、スキルのダメージ・弱体効果の影響力・生存力を強化します。 

まずスキル1「影召喚」は自身のターンでない場合、命中率DOWNの効果発生率が更にUPするようになります。スキル3「影の刻【覚醒済】」は付与するシールドのシールド効果がUPします。また、パッシブスキル「闇の引導者」からは、生命力が低いほどクリティカルダメージがUPする効果を削除します。その代わり、「影召喚」と「暗影鬼」のダメージを上方修正することで、生命力が低下していない状況でも安定して高いダメージを与えられるように改善します。

 

 

ティル

 螺旋風(調整前)

螺旋風(調整後)

敵全体に攻撃し、強化効果を2解除する。更に攻撃力が最も高い対象に、2回スキルターンを1増加させる。自身が狂気状態の場合、敵全体のすべての強化効果を解除する。

敵全体に攻撃し、強化効果をすべて解除する。更に攻撃力が最も高い対象に、2回スキルターンを1増加させる。自身にスピードUPを2ターンの間付与する。自身が狂気状態の場合、効果抵抗を無視する。

螺旋風【覚醒済】(調整前)

螺旋風【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、強化効果を2解除する。更に攻撃力が最も高い対象に、2回スキルターンを1増加させる。自身に攻撃力UPを2ターンの間付与する。自身が狂気状態の場合、敵全体のすべての強化効果を解除する。

敵全体に攻撃し、強化効果をすべて解除する。更に攻撃力が最も高い対象に、2回スキルターンを1増加させる。自身に攻撃力UPスピードUPを2ターンの間付与する。自身が狂気状態の場合、効果抵抗を無視する。

 

ティルは攻撃以外のスキルを使用する敵を更に強く抑制できるように改善します。スキル3「螺旋風」が解除する強化効果の数を2つからすべてに変更し、「螺旋風」を使用した後、自身にスピードUPを2ターンの間付与するように変更します。特に、敵が攻撃以外のスキルを使用したことで狂気状態となった場合、「螺旋風」のすべての効果が効果抵抗を無視するよう変更されるため、敵を効果的にけん制できるようになります。

 

ロエンナ

高貴なるレコス(調整前)

高貴なるレコス(調整後)

味方全体に蘇生を2ターンの間付与する。

味方全体にシールド・蘇生を2ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどシールド効果がUPする。

高貴なるレコス【覚醒済】(調整前)

高貴なるレコス【覚醒済】(調整後)

味方全体の生命力を回復し、蘇生を2ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほど回復量がUPする。 

味方全体の生命力を回復し、シールド・蘇生を2ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほど回復量・シールド効果がUPする。

 

ロエンナのスキル3「高貴なるレコス」が味方全体にシールドを付与するように改善します。当該スキルが覚醒済である場合、生命力回復と共にシールドを付与するため、より充実に味方をサポートできるようになります。

 

 

1-1-3. ★4月影英雄

 

焼尽のディンゴ

神聖なる戒め(調整前)

神聖なる戒め(調整後)

敵全体に攻撃し、ダメージに応じて生命力状態が最も悪い味方の生命力を回復する。

敵全体に攻撃し、75%の確率で防御力DOWNを2ターンの間付与した後、ダメージに応じて生命力状態が最も悪い味方の生命力を回復する。

神聖なる戒め【覚醒済】(調整前)

神聖なる戒め【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃し、ダメージに応じて生命力状態が最も悪い味方の生命力を回復する。クリティカル発生時、ランダムな対象に【戒め】を発動する。

敵全体に攻撃し、75%の確率で防御力DOWNを2ターンの間付与した後、ダメージに応じて生命力状態が最も悪い味方の生命力を回復する。クリティカル発生時、ランダムな対象に【戒め】を発動する。

 

焼尽のディンゴは攻撃的なプリーストとして攻撃と回復、強化効果付与ができる英雄ですが、実戦に耐えられるステータスの確保や運用が難しく、活用度が低くなっていました。この点を補完するため、【神聖なる戒め】が防御力DOWNを付与するように改善されます。

 


1-1-4. ★4聖約英雄

 

カワナ

挨拶代わり(調整前)

挨拶代わり(調整後)

敵全体に攻撃し、味方全体に攻撃力UPを2ターンの間付与する。味方全体が火性の場合、味方全体にスキルダメージ無効を1回付与する。自身のスピードが高いほどダメージがUPする。

敵全体に攻撃し、味方全体に攻撃力UPを2ターンの間付与する。性の味方にスキルダメージ無効を1回付与する。自身のスピードが高いほどダメージがUPする。

歓迎の舞(調整前)

歓迎の舞(調整後)

敵単体に攻撃し、強化効果を2つ解除し、スタンを1ターンの間付与する。味方全体が火性の場合、味方全体のアクションゲージを20%UPさせる。自身のスピードが高いほどダメージがUPする。

敵単体に攻撃し、強化効果を2つ解除し、スタンを1ターンの間付与する。性の味方のアクションゲージを20%UPさせる。自身のスピードが高いほどダメージがUPする。

 

カワナは高いスピードをベースに相手にダメージを与え、弱体効果を付与し、味方に強化効果も付与できる英雄です。しかし味方に強化効果を付与するための条件が厳しいため、活用が難しいという難点がありました。【挨拶代わり】と【歓迎の舞】は「味方全体が火属性」という条件を満たしていない場合でも、火属性の味方に強化効果を付与できるように調整されます。今回のバランス調整で、様々な編成でカワナが自分の能力を十分発揮することを期待しています。

 

 

1-1-5. 3月影英雄

 

ソリア

快速斬り(調整前)

快速斬り(調整後)

敵単体に攻撃した後、自身の生命力を回復する。自身のタンに動時に命中したかに関係なく、追加で500の固定ダメージを与える。自身の最大生命力が高いほどダメージと回復量がUPする。

敵単体に攻撃した後、自身の生命力を回復する。命中したかに関係なく、追加で500の固定ダメージを与える。自身の最大生命力が高いほどダメージと回復量がUPする。

 

回復量DOWN

復讐の刃(調整前)

復讐の刃(調整後)

敵が反撃した後、自身のアクションゲージが30%UPし、【快速斬り】の固定ダメージが1000UPする。固定ダメージがUPする効果は最大4回累積する。

味方が反撃を受けた時、受けるダメージを25%DOWNさせる。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。

敵が反撃した後、自身のアクションゲージが25%UPし、【快速斬り】・【制裁の一撃】固定ダメージが1000UPする。固定ダメージがUPする効果は最大4回累積する。

制裁の一撃(調整前)

制裁の一撃(調整後)

敵全体に攻撃した後、味方全体に防御力UPを3ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵全体に攻撃し、命中したかに係なく、追加で500の固定ダメジをえる。味方全体に防御力UPを3ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

反撃を受けた後、スキルタンが1減少する。

 

ダメージDOWN

 

スキルターン1増加

制裁の一撃【覚醒済】(調整前)

制裁の一撃【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃した後、味方全体に防御力UPを3ターン・自身にスピUPを3ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

敵全体に攻撃し、命中したかに係なく、追加で500の固定ダメジをえる。味方全体に防御力UPを3ターン・自身にシールドを3ターンの間付与する。自身の最大生命力が高いほどダメージとシールド効果がUPする。

反撃を受けた後、スキルタンが1減少する。

 

ダメージDOWN

 

スキルターン1増加

 

ソリアは相手が反撃した後、【快速斬り】の固定ダメージが累積してUPすることが特徴の英雄です。しかしその効果が【快速斬り】のみに適用され、あまり大きな影響にならないという難点がありました。

この点を補完するために、【制裁の一撃】にも固定ダメージを追加し、【復讐の刃】による固定ダメージUP効果を共に受けるようにします。また、反撃を活用する相手への対応がもっとしやすくなるようにスキル【復讐の刃】に味方が敵の反撃を受けた時、ダメージをDOWNさせる効果を追加します。最後に【制裁の一撃】は、使用時に自分に付与していた「スピードUP」効果を「シールド」効果に変更し、生存力を上げるように改善します。また、もし相手が反撃をしたなら【制裁の一撃】のスキルターンが1減少し、もっと頻繁に【制裁の一撃】を使えるようになります。

ただし、全体的な調整の内容を考慮して【快速斬り】の回復量と【復讐の刃】のアクションゲージUPの量、【制裁の一撃】のダメージは小幅下方修正し、【制裁の一撃】のスキルターンが1増加します。

 

 

1-2. 古代遺物のバランス調整

 

1-2-1. ★5古代遺物

 

 

お友だちのための魔法

効果(調整前)

効果(調整後)

攻撃を受けた時、クリティカルが発生した場合、受けるダメージが25%DOWNする。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。

自身以外のターンに味方が攻撃を受けた時、15%の確率で【次元亀裂】を発動する。【次元亀裂】は2ターンに1回まで発動する。

この古代遺物はレベルアップ時に効果がUPしない。

(絶した時、発動する)

攻撃を受けた時、クリティカルが発生した場合、受けるダメージが30%DOWNする。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。

自身以外のターンに味方が攻撃を受けた時、15%の確率で【次元亀裂】を発動する。【次元亀裂】は2ターンに1回まで発動する。

この古代遺物はレベルアップ時に効果がUPしない。

(気絶した時、発動しない)

 

メルセデス専用の古代遺物「お友だちのための魔法」はクリティカル攻撃を受けた時のダメージDOWN効果を上方修正し、メルセデスの生存力を高められるように改善します。

また、攻撃を受け、「次元亀裂」が発動したものの、気絶してしまってスキルが使えなかった場合、実際の攻撃はできないままスキルターンのみ増加してしまうという問題を改善するため、気絶した時には当該効果が発動しないように変更します。

 

色褪せない思い出

効果(調整前)

効果(調整後)

攻撃以外のスキルを使用した時、味方全体の生命力を4-8%回復させる。

効果抵抗率が25%UPする。

攻撃以外のスキルを使用した時、味方全体の生命力を5-10%回復させる。

 

「色褪せない思い出」は、攻撃ではないスキルを主力とするプリーストが、味方全体の生命力を回復できるようにしてくれる古代遺物ですが、他のプリースト専用の古代遺物に比べて活用度が低かったです。つきましてはディエネを含むプリーストに重要なステータスである効果抵抗率をUPさせる効果を追加し、既存の効果である回復量も上方修正して活用度を高めます。

 

 

最後に、今後のバランス調整・専用装備追加の日程の変更事項についてご案内申し上げます。

 

今までのバランス調整は、ワールドアリーナのシーズンの開催日程とずれていたため、シーズンが終了する直前にバランス調整が行われる場合がありました。このような問題を解決するため、バランス調整の日程を変更し、次のバランス調整は4週間後の10月27日に実施いたします。10月27日以降は、既存と同じく8週間おきにバランス調整を実施いたします。これより、ワールドアリーナのシーズンが終了する直前にバランス調整が実施される状況をなくし、よりスムーズにシーズンを進行できるようにいたします。

 

また、バランス調整の日程変更より、10月27日を予定しておりました第24次専用装備の追加は、バランス調整の4週間後である11月24日に追加されます。定期バランス調整によるゲーム内の環境の変化を十分に確認した後、専用装備を追加させていただくための措置ですので、恐れ入りますがご理解の程よろしくお願いいたします。11月24日以降は、既存と同じく8週間おきに専用装備の追加が行われます。

 

9/29(木)に実装予定の定期バランス調整の内容は以上となります。

いつもエピックセブンをご愛顧いただいている継承者の皆様へ、心より感謝いたします。これからも皆様からの様々なご意見に耳を傾け、よりゲームを楽しんでいただけるよう尽力してまいります。


今後とも「エピックセブン」をよろしくお願いいたします。





댓글 0

    開発者ノート의 글

    STOVE 추천 컨텐츠