バランス調整(7/18予定)
エピックセブン
  • 公式コミュニティ
  • MOBILE
  • Turn-based RPG
  • Smilegate Holdings

커뮤니티 게시판 글상세

開発者ノート

글상세

開発者ノート

バランス調整(7/18予定) [2]




いつも「エピックセブン」をプレイしていただき、誠にありがとうございます。

継承者様との冒険で更なる活躍が期待できるように、一部英雄(7)と古代遺物(4)の「能力上方修正」が決まりましたため、お知らせ申し上げます。

 

詳細については、下記の記載をご参照ください。本バランス調整は、2024/7/18()のメンテナンス後に適用されます。

 

1.バランス調整対象

 

今回の調整では、これまで活用度が低かった英雄のスキルバランスと古代遺物の修正を行います。

2024/7/18()にバランス調整を予定している英雄と古代遺物は、次のとおりです。

 

英雄

レアリティ

名称

★5月影

残影のヴィオレタ

★5月影

森の賢者 ヴィヴィアン

★5聖約

ユナ

★4月影

旅逸のディエリア

★4聖約

メルセデス

★3月影

カミラ

★3聖約

アイテール

 

古代遺物

レアリティ

名称

★3

金剛夜叉

★3

鬼火の灯篭

★3

死神の煙管

★3

蒼天の斧

 

バランス調整に記載されたスキルの効果発生率とスキルターンは、スキルレベル最大時のものになります。

スキルターンに関する記載のないスキルについては、スキルターンの変更はありません。

バランス調整に記載された内容は、実際の更新時に変更する可能性があります。

 

 

1-1.英雄のバランス調整

 

1-1-1★5月影英雄

 

残影のヴィオレタ

剣光(調整前)

剣光(調整後)

敵単体に攻撃し、75%の確率で命中率DOWN1ターンの間付与する。

敵単体を攻撃し、75%の確率で命中率DOWN1ターンの間付与する。

 

ダメージUP

集中力【覚醒済】(調整前)

集中力(調整後)

バトル開始時・自身のターン終了時、100%の確率で自身に回避率UP1ターンの間付与する。回避した時、【集中】を1獲得する。

自身が攻撃した時・攻撃を受けた時、【集中】が5の場合、【集中】をすべて消費してランダムな対象に【虐殺】を発動する。

回避率が50%UPし、回避した時、【集中】を1獲得する。自身が攻撃した時・攻撃を受けた時、【集中】が5の場合、【集中】をすべて消費してランダムな対象に【虐殺】を発動する。

スキル強化:

・効果発生率5%UP

・効果発生率5%UP

・効果発生率5%UP

・効果発生率5%UP

・効果発生率10%UP

スキル強化:

・回避率2%UP

・回避率3%UP

・回避率3%UP

・回避率3%UP

・回避率4%UP

虐殺(調整前)

虐殺【覚醒後】(調整後)

自身に攻撃力UP3ターンの間付与し、敵単体に攻撃する。対象の防御力を50%貫通する。

自身に攻撃力UP3ターンの間付与した後、敵単体を攻撃する。対象の防御力を50%貫通する。

 

ダメージUP

 

【残影のヴィオレタ】は、強化効果「回避率UP」によって、生存と攻撃を同時に行えるように設計されましたが、攻撃以外のスキルで強化効果を解除できる英雄が増えたため、活躍できる場面が減少していました。

今回の調整では、回避率UPを毎ターン付与する代わり、回避率が常に最大50%までUPするように変更され、敵が強化効果を解除しても回避能力を維持できるように上方修正を行います。また、【剣光】と【虐殺】のダメージ量が増加し、敵にさらに大きなダメージを与えられるようになります。今回のバランス調整により、敵の強化効果解除にやや簡単に制圧されていた状況が改善され、【残影のヴィオレタ】が再び様々な環境で活躍できるようになるとを期待しています。

 

森の賢者 ヴィヴィアン

魔力調律(調整前)

魔力調律(調整後)

敵単体に攻撃し、自身にスピードUP1ターンの間付与する。

敵単体を攻撃後、自身にスピードUP1ターンの間付与し、攻撃力を20UPさせる。攻撃力UP効果は最大3回まで累積される。

 

ダメージUP

洞察(調整前)

洞察(調整後)

初回のバトル開始時に【集中】を3獲得し、ターン開始時に【集中】を1獲得する。

攻撃を受けた時、予想されるダメージが最大生命力の25以上である場合、【集中】を1消費して受けるダメージを70%DOWNさせ、更に攻撃を受けた後、自身のスキルターンが1減少する。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。この効果は英雄のみに適用される。

初回のバトル開始時に【集中】を最大まで獲得し、ターン終了時に【集中】を1獲得する。【集中】が3以上の場合、弱体状態にならない。

攻撃を受けた時、予想されるダメージが最大生命力の30以上である場合、【集中】を1消費して受けるダメージを70%DOWNさせる。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。この効果は英雄のみに適用される。

大自然の裁き(調整前)

大自然の裁き(調整後)

敵全体に攻撃する。味方全体の生命力を回復後、自身の攻撃力をUPさせる。対象の最大生命力が高いほど回復量がUPする。攻撃力UP効果は最大3回まで累積する。

敵全体を攻撃した後、味方全体の生命力を回復する。自身の攻撃力が高いほど回復量がUPする。

スキルターン:6
 
集中1獲得

スキルターン:4

大自然の裁き【覚醒済】(調整前)

大自然の裁き【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃する。味方全体にクリティカルダメージUP2ターンの間付与し、生命力を回復した後、自身の攻撃力をUPさせる。対象の最大生命力が高いほど回復量がUPする。攻撃力UP効果は最大3回まで累積する。

敵全体を攻撃した後、味方全体の生命力を回復する。対象の数が多いほどダメージがUPする。自身の攻撃力が高いほど回復量がUPする。

スキルターン:6
 
集中1獲得

スキルターン:4

 

【森の賢者 ヴィヴィアン】は、【集中】で敵のダメージを大幅に減少させる効果を活用することで、継続的な戦闘で活躍できるように設計されました。しかし弱体効果付与には苦手で、追加ダメージやエネルギー獲得量などで【森の賢者 ヴィヴィアン】を制圧できる英雄が増えたため、活躍できる場面が徐々に減少していました。

今回の調整では、【森の賢者 ヴィヴィアン】の従来の設計意図は維持しつつ、新たな強みを追加する方向で改修し、特定の状況で強い威力を発揮できるようにしたいと思い

ます。


まず、スキル2【洞察】は、初回のバトル開始時に【集中】を最大まで獲得できるようになり、【集中】が3以上の場合、すべての弱体効果の影響を受けない効果が追加さ

れ、弱体効果への対応能力が大幅に向上します。また、毎ターン終了時に【集中】を獲得できるように変更され、【集中】を消費することで受けるダメージ量が減少する生命

力条件が、若干増加する予定です。

スキル3【大自然の裁き】は、状況によって活用度や使用頻度が不安定だった点を改修します。スキル2【洞察】をでスキルターンを減少させる効果は削除されますが、基本

スキルターンが6ターンから最大強化時4ターンまでに減少し、より安定した頻度で【大自然の裁き】を使用できるようになります。また、【大自然の裁き】を使用するたびに

攻撃力を累積して増加させる効果は【魔力調律】に移管され、味方にクリティカルダメージUPを発生させる効果の代わりに、対象の数が多いほどダメージ量がUPする効果が

追加され、必要な状況で敵全体により大きなダメージを与えることができるようになります。さらに、【魔力調律】のダメージもUPする予定です。今回の改修により、新た

な強みが追加された【森の賢者 ヴィヴィアン】が再び戦場で活躍できることを期待しています。

 

1-1-2★5聖約英雄

 

ユナ

ホーミングレーザー(調整前)

ホーミングレーザー(調整後)

敵全体に攻撃し、自身のアクションゲージを対象の数×6%UPさせ、自身以外の味方全体のアクションゲージを対象の数×2%UPさせる。自身のスピードが高いほどダメージがUPする。更に対象が3体以下の場合、対象が少ないほどダメージがUPする。

敵全体を攻撃した後、自身のアクションゲージを15%UPさせ、自身以外の味方全体のアクションゲージを5%UPさせる。

 

ダメージUP

アップグレード(調整前)

アップグレード(調整後)

味方全体に攻撃力UP2ターンの間付与する。

味方全体に攻撃力UP3ターンの間付与する。追加ターンが発生する。

アップグレード【覚醒済】(調整前)

アップグレード【覚醒済】(調整後)

味方全体に攻撃力UP・スピードUP2ターンの間付与する。

味方全体に攻撃力UP・スピードUP3ターンの間付与する。追加ターンが発生する。

スキルターン:3

スキルターン:4

ミーティアキャノン(調整前)

ミーティアキャノン(調整後)

敵全体に攻撃する。命中時、クリティカルが発生する。対象が3体以下の場合、対象が少ないほどダメージがUPする。追加ターンが発生する。

敵全体を攻撃する。対象が3体以下の場合、対象の数が少ないほどダメージがUPする。

 

【ユナ】はスキルのサイクルを改修し、環境変数による影響を減らし、安定したダメージを与えられるように上方修正を行います。

まず、スキル3【ミーティアキャノン】の追加ターン効果がスキル2【アップグレード】で発生するように変更され、味方と自分に強化効果を発生させた後、連続して敵を攻撃できるように改善されます。また、スキル1【ホーミングレーザー】のアクションゲージUP効果は敵対象の数に関係なく、一定以上のアクションゲージUP効果が保証されるように変更されます。さらに【ホーミングレーザー】のダメージも対象数によって変動する効果は削除され、代わりに基本ダメージがUPする予定です。

 

今回のバランス調整に伴い、【ユナ】の専用装備12の効果が以下のように調整されます。

専用装備1(調整前)

専用装備1(調整後)

【ホーミングレーザー】を使用した時、アクションゲージがそれぞれ1%UPする。

【ホーミングレーザー】を使用した時、自身のアクションゲージを追加で5%UPさせる。

専用装備2(調整前)

専用装備2(調整後)

【アップグレード】を使用した時、味方にそれぞれ30%の確率で攻撃力UP()2ターンの間付与する。

【アップグレード】がスキルターン増加・減少の影響を受けない。

 

専用装備の効果変更により、バランス調整が適用されるメンテナンスから2週間、専用装備のオプション変更機能を提供します。オプション変更機能の提供は、バランス調整の適用によってオプションが変わった専用装備に限ります。なお、当該メンテナンスよりも後に獲得した専用装備はオプション変更の対象に含まれません。オプション変更が適用された専用装備は既存のステータスがそのまま維持され、一度変更した専用装備のオプションは再度変更できません。

 

1-1-3★4月影英雄

 

旅逸のディエリア

半撃斬(調整前)

半撃斬(調整後)

敵単体に攻撃する。50%の確率で攻撃力DOWN2ターンの間付与する。クリティカル発生時、ダメージがUPする。

敵単体を攻撃し、50%の確率で攻撃力DOWN2ターンの間付与する。対象の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

気空波(調整前)

気空波(調整後)

敵全体に攻撃する。与えたダメージに応じて自身の生命力を回復する。

敵全体を攻撃し、与えたダメージに応じて自身の生命力を回復する。

 

ダメージUP

気空波【覚醒済】(調整前)

気空波【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃する。与えたダメージに応じて自身の生命力を回復する。敵を気絶させた場合、このスキルのスキルターンが0になる。

敵全体を攻撃し、与えたダメージに応じて自身の生命力を回復する。敵を気絶させた場合、このスキルのスキルターンが0になる。

 

ダメージUP

追撃斬(調整前)

追撃斬(調整後)

敵単体に攻撃し、防御力DOWN2ターンの間付与する。クリティカル発生時、自身に免疫を2ターンの間付与する。

敵単体を攻撃し、防御力DOWN2ターンの間付与する。クリティカル発生時、自身に免疫を2ターンの間付与する。対象の最大生命力が高いほどダメージがUPする。

 

ダメージDOWN

 

【旅逸のディエリア】は、生命力の高い敵に対してより強さを発揮できるように上方修正を行います。

まずスキル2【気空波】のダメージがUPし、多数の敵を倒しやすくなります。また、スキル1【半撃斬】とスキル3【追撃斬】に対象の最大生命力が高いほどダメージがUPする効果が追加され、生命力の高い敵にさらに大きなダメージを与えることができるようになりました。

 

1-1-4★4聖約英雄

 

メルセデス

天誅(調整前)

天誅(調整後)

対象を含む敵2体に攻撃した後、自身のアクションゲージを15%UPさせる。

対象を含む敵2体に攻撃した後、自身のアクションゲージを15%UPさせる。

 

ダメージUP

次元亀裂(調整前)

次元亀裂(調整後)

敵全体に攻撃し、70%の確率で強化効果を1つ解除する。対象が3体以下の場合、対象の数が少ないほどダメージがUPする。自身が攻撃力UP状態の場合、【次元亀裂】を追加で発動する。追加で発動した【次元亀裂】はダメージがDOWNし、1回まで発動する。

敵全体に攻撃し、70%の確率で強化効果を1つ解除する。自身が攻撃力UP状態の場合、同じスキルで追加攻撃を発動する。

魂力解放(魂力10):ダメージがUPする。

ダメージUP

ブレイジングブラスト(調整前)

ブレイジングブラスト(調整後)

敵全体に攻撃した後、自身に攻撃力UP2ターンの間付与する。クリティカル発生時、ダメージがUPする。

敵全体に攻撃した後、自身に攻撃力UP2ターンの間付与する。

 

ダメージUP
 
魂力解放(魂力10):このスキルによる強化効果の持続ターン数が1UPする。

ブレイジングブラスト【覚醒済】(調整前)

ブレイジングブラスト【覚醒済】(調整後)

敵全体に攻撃した後、味方全体に攻撃力UP2ターンの間付与する。クリティカル発生時、ダメージがUPする。

敵全体に攻撃した後、味方全体に攻撃力UP2ターンの間付与する。

 

ダメージUP
 
魂力解放(魂力10):このスキルによる強化効果の持続ターン数が1UPする。

 
【メルセデス】は、敵対象の数に関係ないダメージを与えられるように上方修正を行います。
スキル2【次元亀裂】は、敵対象の数に応じてダメージがUPする効果が削除されますが、基本ダメージはUPし、自分が攻撃力UP状態であれば、同じ追加攻撃がダメージがDOWNされずに発動させるように変更されます。
また、スキル1【天誅】とスキル3【ブレイジングブラスト】のダメージがUPし、【次元亀裂】のダメージが増加する魂力解放効果は、【ブレイジングブラスト】の攻撃力UP持続ターン数がUPする魂力解放効果に変更される予定です。

 

1-1-5★3月影英雄

 

カミラ

戦術展開(調整前)

戦術展開(調整後)

自身にスキルダメージ無効を1・攻撃力UP2ターンの間付与した後、自身以外の攻撃力が最も高い味方に攻撃力UP2ターンの間付与する。

自身と自身以外の攻撃力が最も高い味方単体に攻撃力UP3ターンの間付与する。

戦術展開【覚醒済】(調整前)

戦術展開【覚醒済】(調整後)

自身にスキルダメージ無効を1・攻撃力UP2ターンの間付与した後、自身以外の攻撃力が最も高い味方に攻撃力UP2ターンの間付与する。自身に追加ターンが発生する。

自身と自身以外の攻撃力が最も高い味方単体に攻撃力UP3ターンの間付与する。自身に追加ターンが発生する。

迅速成敗(調整前)

迅速成敗(調整後)

敵単体に攻撃し、対象を気絶させた場合、自身の生命力をすべて回復する。対象の現在生命力が低いほどダメージがUPする。

このスキルがスキルターン上使用可能な状態の時、攻撃を受けた時に受けるダメージが30%DOWNする。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。

敵単体に攻撃し、対象を気絶させた場合、自身の生命力をすべて回復する。対象の現在生命力が低いほどダメージがUPする。

このスキルがスキルターン上使用可能な状態の時、攻撃を受けた時に受けるダメージが30%DOWNする。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。

 

ダメージUP

スキル強化:

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・スキルターン1減少

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・ダメージ10UP

スキル強化:

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・ダメージ5UP

・ダメージ10UP

 

【カミラ】は、戦闘で与える持続ダメージがUPするように上方修正を行います。

スキル2【戦術展開】のスキルダメージ無効が削除される代わりに、自分と攻撃力が最も高い味方に付与する攻撃力UP効果が3ターンになり、より継続的に敵に高いダメージを与えられるようになります。スキル1【閃光の刃】の連携攻撃効果も、より頻繁に使用できるようになります。また、スキル3【迅速成敗】のスキル強化効果のうち、スキルターン1ターンDOWNがダメージUPに変更され、【迅速成敗】のスキルダメージがUPする予定です。

 

1-1-5★3聖約英雄

 

アイテール

守護(調整前)

守護【覚醒済】(調整後)

味方単体の生命力を回復し、弱体効果を2つ解除する。更に自身のアクションゲージを20UPさせる。対象の最大生命力と自身の攻撃力が高いほど回復量UPする。

味方単体の生命力を回復し、弱体効果を2つ解除した後、自身のアクションゲージを20UPさせる。対象の最大生命力が高いほど回復量がUPする。

精霊の呼び声【覚醒済】(調整前)

精霊の呼び声(調整後)

味方全体の生命力を回復し、シールドを2ターンの間付与する。対象の最大生命力と自身の攻撃力が高いほど回復量がUPする。自身の攻撃力が高いほどシールド効果がUPする。

味方全体の生命力を回復し、シールドを2ターンの間付与する。対象の最大生命力が高いほど回復量とシールド効果がUPする。

 

【アイテール】は、味方に安定的な回復とシールドの付与ができるように上方修正を行います。

まず、様々なステータスの影響を受けていたスキル2【守護】とその魂力解放、スキル3【精霊の呼び声】の回復量とシールド効果が、対象の最大生命力が高いほどUPするように調整します。また、【アイテール】が覚醒していなくても、【精霊の呼び声】で味方にシールドを2ターン間付与できるようにスキル構造を変更します。

 

1-2.古代遺物のバランス調整

 

1-2-1★3古代遺物

 

★3古代遺物4種を、初期成長段階でより効果的に活用できるように改修します。

 

金剛夜叉

効果(調整前)

効果(調整後)

生命力が50%以上の場合、攻撃力と防御力が5-10%UPする。

自身の生命力が50%以上の場合、攻撃力が10-20%UPする。

 

鬼火の灯篭

効果(調整前)

効果(調整後)

バトル開始時、生命力状態が最も悪い味方の生命力を10-20%回復する。対象の最大生命力が高いほど回復量がUPする。

敵が気絶した時、50-100%の確率で魂力を1獲得する。

 

死神の煙管

効果(調整前)

効果(調整後)

攻撃を受けた時、生命力が50%以下の場合、受けるダメージが10-20%DOWNする。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。

攻撃を受けた時、受けるダメージが5-10%DOWNする。ダメージDOWN効果が重複した場合、一番高い効果のみ適用される。

 

蒼天の斧

効果(調整前)

効果(調整後)

クリティカル発生時、自身のクリティカル発生率を5-10%UPする。最大3回まで累積する。

クリティカル発生率が6-12%UPする。

 

2024/7/18()に実施予定の定期バランス調整の内容は以上となります。

 

様々なチャンネルを通じてお寄せいただく継承者の皆様からの様々なご意見には、常に耳を傾けております。これからも継承者の皆様からの様々なご意見を参考に、よりゲームを楽しんでいただけるよう尽力してまいります。

 

今後とも「エピックセブン」をよろしくお願いいたします。



コメント 2
通知を解除しました。
BEST

カミラ+ベニマルの刀(遺産でよく使ってた)からすると スキルダメージ無効がなくなるのは弱体化なんですが・・・★3のステータスで防御性能を捨てたうえで継続性を語られても。★3キャラをいじめないであげて。( ;∀;)

カミラ+ベニマルの刀(遺産でよく使ってた)からすると スキルダメージ無効がなくなるのは弱体化なんですが・・・★3のステータスで防御性能を捨てたうえで継続性を語られても。★3キャラをいじめないであげて。( ;∀;)

ヴィヴィアンは結局強化効果解除、追加ダメージ、固定ダメージに対して弱いままで、十分な上方修正とは言えないのでは、と思います。弱体状態にならない、としても抵抗を振らなければ、自身s1によるスピードバフ、チャティのシールド等も剥がされる恐れがあり、微妙かと想定されました。せめて、長期戦を想定した固いキャラにするなら、追加ダメージ、固定ダメージまたは、強化解除を受けないといったパッシブ等を追加してほしいです。

ただ、s1の火力アップ、抵抗を抜くビルドの可能性が開いたこと、s3の回復量が攻撃依存になるのは素晴らしいと思います。

ヴィヴィアンについては、大会終了後のバランス調整、または専用装備等よ追加で、もう一度性能を見直した方が良いと思います。

開発者ノートの投稿/コメント

リスト
작성 시간 2024.07.05
image
+1

バランス調整(7/18予定) [2]

2024.07.05
2024.07.05 09:00
작성 시간 2024.06.07
image
+7

ワールドアリーナ「シーズン:盟約」シーズンレポート

2024.06.07
2024.06.07 10:00
작성 시간 2024.04.26
image
+1

バランス調整(5/9予定) (4/30修正) [1]

2024.04.26
2024.04.26 09:27
작성 시간 2024.02.29
image
+1

バランス調整(3/14予定) [2]

2024.02.29
2024.02.29 09:00
작성 시간 2024.02.02
image
+7

ワールドアリーナ「シーズン:洞察」シーズンレポート

2024.02.02
2024.02.02 10:00